1. HOME
  2. グリーンクリートとは
  3. 製品の特徴
  4. 乾燥収縮率の低減〜ひび割れの低減

GREEN CRETE

グリーンクリートとは

製品の特徴

乾燥収縮率の低減〜ひび割れの低減

コンクリートは、もともと圧縮に強く引張りに弱い材料であり、耐久性のあるコンクリート構造物としては密実で有害なひび割れが発生していないことが望まれています。

2006年2月に建築学会が刊行した「RC造建築物の収縮ひび割れ制御設計・施工指針」でコンクリートの収縮率が規定され、ひび割れの無い構造物に対する関心はますます高まっています。

当社は従来より粗骨材に、硬度の高いカンラン岩と、近年乾燥収縮に有効と注目されている石灰石を使用しており、「高級」にあたる乾燥収縮ひずみの試験結果となっておりました。

グリーンクリートは、その粗骨材の使用に加え、天然砂を使用せず、混和材にフライアッシュII種、細骨材に高炉スラグBFS 1.2 とカンラン岩の砕砂を使用することにより、「特級」に近い乾燥収縮ひずみの製品となりました。(図ー1、表ー1)